Recent Articles

動画を再生するソフトも色々あります

2013年3月16日

パソコンの世界には、様々な動画のフォーマットが存在します。mpg、avi、wmv、mp4、flvなど、本当に色々あります。それに伴い、動画を再生するソフトも様々です。基本はOSに標準装備されているメディアプレイヤーで十分ですが、中には、これだけでは再生できない動画もあります。rmなどがそのひとつで、これは専用のソフトをインストールしないと、再生することは出来ません。また、flvファイルなども、それに対応したソフトが必要となります。
しかし、ファイルひとつひとつに、ひとつひとつソフトを使っているのでは、非常に手間がかかります。そこでインターネットの出番です。インターネットで検索すれば、様々ある動画ファイル複数に対応したソフトが、沢山あります。つまり、複数のフォーマットの動画ファイルを、ひとつのソフトで見られてしまうという事です。また、ランダム再生をしたり、プレイリストを登録したりできるものや、比較的処理が軽く、シンプルさを売りにしたものまであります。
ただ、そういったソフトを用意しても、専用のプラグインをインストールしないと、どうしても再生できないファイルも、少ないながらも、存在します。ネット上に存在する、全ての動画ファイルを再生しようとしたら、それなりの勉強が必要となります。全部再生できるソフトが欲しい!と言われても、土台無理な話なのです。動画だけではなく、画像や音楽を再生する場合も同じで、多かれ少なかれ、専用の知識を有する必要があります。楽しみながら勉強すると、いいかもしれません。

動画ファイルの再生を楽しむ。ソフトウェアやアプリケーション。

2013年2月16日

デジタル機器による音楽鑑賞を楽しんでいる利用者は、近年珍しくないとも見られて来ています。大好きな音楽データや好みのミュージックファイルを携帯機に保存し、それを外出先や旅先で楽しんでいる人々も多いとされています。自分で演奏した音楽データを録音して、携帯型の再生機に移し、そのミュージックファイルを再生するユーザーも数多いとも位置付けられています。音楽の楽しみ方、それは人それぞれ、ユーザーの数だけ楽しみ方があると結論付ける声も挙げられています。ミュージックファイルの楽しみ方には正解は無いとも指摘されています。自分で考えて、楽しいスタイルを創造してみるのも、一つの方法論だとも考えられています。昨今では音楽データの他にも、ビデオデータの再生や鑑賞を楽しむユーザーが増加して来ているとも分析され始めています。手軽に利用できる機器において、ムービーファイルの再生が可能になりつつある事がその要因だともされます。パソコン以外のデジタル機器においても、デジタル化された映像データを開く事が出来るツールが色々とリリースされ始めていると言う見方もあります。一般的な携帯機でムービーファイルをオープン出来る可能性も高いと見られています。
パソコンやデジタル機器の本体には、最初から基本的な動画データなどが再生出来るアプリケーションやソフトがインストールされている確率が高いともされます。デジタル化された映像は、パソコン等で見る事が出来ると考えられています。

撮影したビデオを再生して楽しむ。みんなで楽しむソフトウェア。

2013年1月16日

ビデオ撮影を趣味の一つとして数えるユーザーもいると指摘されています。最近では様々なデジタル機器に、カメラ機能が搭載され始めている現実があるとも見られています。ポケットに入れられたスマートフォン、トートバッグやリュックに入ったタブレットパソコンやネットブックなどに、小型カメラが搭載されているケースも、珍しくないとされます。また小型カメラと言っても、最近の機器に設けられているカメラ類は、クオリティの高い技術によって製作されて来ているモノが多いとも分析されています。小さなカメラでありながらも、撮影できる映像は、高画質かつ高品質という、一昔前では考えられなかったグレートな状態になりつつあると見る意見もあります。スマートフォンやタブレットパソコンなどによる写真や映像の撮影を楽しんでいるライトユーザーも大勢いると伝えられています。それらのアイテムは非常にユーザビリティが確保されている場合が多くともされており、簡単な操作でビデオの撮影と再生が楽しめるとされています。自分の気に入った風景や動物の映像などをたくさん撮影している女性ユーザーも多いと見られています。友達同士で撮影した映像を楽しみたいと考える人もいるとされます。
大勢で一つのビデオファイルを同時に楽しみたいと感じ始めているユーザーもいると指摘されています。そういった願望を叶えてくれるアプリケーションやソフトウェアの情報を検索してみるのも、一つの打開策かもしれません。

ネット検索ではソフト情報も。再生機能を持ったツール。

2012年12月16日

今日のインターネット上には多種多様な情報が掲載され始めて来ていると位置付ける見方があります。欲しい情報源をチェックするため、インターネットブラウザソフトを起動させ、ネット上に置かれているホームページにアクセスを試みる利用者も大勢いると指摘されています。昨今のインターネット空間内には、とても多くの情報源が設置されて来ていると見る視点もあります。気になる事柄が発生した場合、とりあえず、その物事についてインターネット検索を実施してみるというパソコンユーザーも珍しくないと考えられ始めています。豊富に用意されて来ているホームページから、自分が求めているヒントやハウツーが、あっさりと発見できるケースも、多々あると言われています。少し味気ないと感じる人々もいると指摘されていますが、重たい百科事典を引っ張り出してくるよりも、キーボードで気になるフレーズをタイピングして、インターネット検索のサービスを利用した方が欲しいヒントやノウハウ、お悩みの解決の方法をスピーディーにゲット出来るとも考えられ始めています。近頃ではパソコンソフトに関する検索を実行するユーザーも多いとも位置付けられています。
動画再生のツールやアプリケーションに関する情報も豊富だとされます。オススメのソフトウェアに関する意見交換が、ネット上には頻繁に行なわれている実際もあると見られており、有益なヒントを得る事も可能だと結論付ける見方も挙げられています。

ビデオの再生機能とコンピュータ、そしてソフトウェア。

2012年11月16日

お気に入りのビデオを、パソコン画面で再生して、楽しみを感じたいと思い描いているユーザーは数多いとも指摘され始めています。昨今では様々な機器によるビデオ撮影が可能になりつつあるとも見られています。自分が気に入った映像をチェックしたい、コンピュータで再生したい等というニーズを抱え始めている人々も少なくないかもしれません。数多くのユーザーたちが、自分で撮影した映像やビデオファイルを実際に再生してみたいという需要を持ち始めてきている可能性があると結ぶ意見もあります。色々な機器を用いて、ビデオ撮影を実践するユーザーも近年では増えつつあるとも考えられています。ビデオ撮影機能を有した機器そのものが増加して来ていると見る見解もあり、手軽に映像と動画の作成が出来る時代になりつつあるとも言われています。パソコン関連機器やコンピュータ画面で、好きなビデオや映像のファイルをオープンしたいと検討している人々も珍しくないとされています。映像ファイルやビデオのデータを開くためには、専門のソフトウェアが必要となる場合もあると指摘されています。あらかじめハードウェア本体にビデオデータに対応する機能を持ったソフトウェアがインストールされている場合もあると見られています。
ビデオを快適に再生するためには、専門的なツールやソフトを持っていた方が実用的だと結論付ける見方もあります。頻繁にビデオファイルを開くユーザーは、専門的なソフトウェアを入手して、インストールしているケースが多いとも言われています。

フリーソフトを使ってデータと在庫の管理

2012年8月19日

法人であるならばいざ知らず、個人で起業している方々はいろいろなデータや在庫などを管理するのが大変ですよね。私も以前個人事業主として運営していた事があるのでその大変さは身に染みて存じています。今回は私の場合を例に挙げて、管理の仕方についてお話したいと思います。
私が個人事業でやっていたのは、中古品の売買になります。せどりと言った方がしっくり来るでしょうか。せどりをやっていた時の管理の種類としては、売上の仕入データ管理、在庫の管理、伝票の管理がありました。伝票の管理は自分でケースを作ってそこに保管するだけなので簡単です。問題は売上・仕入・在庫の管理です。そこで私が活用していたのが管理用のソフトになります。インターネット上に配布されていたフリーのソフトを使っていました。
売上と仕入に関しては専用のソフトがあったので、それをそのまま活用させていただきました。在庫に関しては専用のソフトが無かったので、自分でエクセルなどのソフトを使って数式を組み、データ化して管理していました。ソフトを使うと手作業と違って計算間違いが起きにくいですし、時間も掛かりません。出来上がったデータをプリントアウトする事も可能ですからとても便利です。皆さんも是非活用してみて下さい。

システム管理にログインスクリプトを使用しソフト更新

2012年7月19日

社内の図面や文書を管理するソフトウェアがありました。ある大手メーカーに依頼して導入しました。web対応ではないため、各端末にアプリケーションソフトをインストールしました。ソフトウェアは、バグや仕様変更などで、たびたび更新していました。
ソフトウェアの更新はWindowsシステムのファイルを変更することはほとんどなく、アプリケーションの実行ファイルのみの更新でした。ソフトの更新は、最初サーバーから実行ファイルを各端末に配信する方法で行っていました。
でも、その時に電源がオフされている端末等があって、配信する方法はあまりうまくいきませんでした。そこでログインスクリプトを使用することにしました。ユーザーがログインした時に、バッチ処理でサーバーから端末にファイルをコピーし、ソフトの実行ファイルを更新しました。この方法はとてもうまくいきました。少なくとも図面等を参照するユーザーがログインすると、必ずコピーされるので、更新ミスがなくなりました。ログインスクリプトというのは、とても便利な機能であると思いました。

宛名書きと住所管理ができるソフト

2012年6月19日

私は毎年100枚以上の年賀状を書きます。暑中見舞いを出す人もいますし不幸があれば同じ数だけ喪中のはがきも出さなくてはなりません。まだパソコンがなかった頃に苦労したのが宛名書きです。もちろんボールペンというわけにはいかず、筆ペンを使いますので神経を遣いますし時間もかかります。100枚以上となると正直言って宛名書きだけで気力を使い果たしてしまい、肝心の挨拶文や新年の挨拶の言葉を考える余力は残っていません。しかしパソコンが登場し、宛名書きや住所管理ができるソフトを使うようになってからは年賀状を書くのも楽しくなりました。
友人から住所変更の通知を受け取ったらすぐに住所管理画面で訂正しておくといざ年賀状を書こうとして住所変更の通知を探し回ったり、間違って前の住所に送ってしまうような失敗もありません。いろいろなソフトが標準でセットされているパソコンを購入すれば大抵は宛名書きと住所管理が同時にできるソフトが装備されていますしもしも装備されていなくてもフリーソフトもいくつかあります。有料のソフトですとサポートも受けられて尚良いでしょう。価値あるソフトだと思います。

購入したソフトの管理について

2012年5月19日

購入したソフトをみなさんはどのように管理していますか?付属のDVDをそのまま保管している方が多いと思います。私ももちろん、付属のDVDはケースに入れて管理しています。更に他の方法でも管理しています。DVDは永久的なものではありません。ですからDVDをイメージファイルにして、HDDにも保管しています。しかし、他人にそのイメージファイルを売ったり貸したりしたら違法です。ですから、私は他人に売ったり貸したりはもちろんしませんし、イメージファイルにする際にも作成元の企業に問い合わせ、了解をもらってからやるようにしています。みなさんも勝手にイメージファイルにしたりするのはやめるようにしてください。DVDには著作権があるので、気をつけてください。
私はDVDだけでなく、日々のバックアップもイメージファイルとしてバックアップしています。なぜならファイル1つにまとまるので、管理も簡単だからです。これからもイメージファイルを上手に活用していきたいと思います。

専用ソフトで管理をする

2012年4月19日

現在、私が勤務している会社でも独自のシステムを組んで商品管理をしています。同じような商品でも品番などが違うと全く違うためかなりソフトに頼っています。特に私のような無知な人間はコンピュータに頼らないと仕事になりません。そして、POSシステムで在庫管理もしています。商品が売れたらそれを補充注文してくれるものです。とくに、スーパーなどでは必須になっていると思います。
システムを使った商品管理のメリットはなんといっても早く処理できることです。帳簿などで計算しているとずれたりします。その点、ソフトを使って管理すると計算間違いなどがほとんどありません。問題としては、メンテナンスが必要だということでしょう。ソフトも機械のためエラーなどがでると先に進めなくなります。そうならないようにメンテナンスは必須になっています。そして、独自のシステムだと導入費用がかなり掛かることです。開発費用に数十万円から数百万円も掛かる場合があります。その分、コストを削減出るのでメリットはあると思います。

Back to Top